ゲームニュース関連更新情報


2011年03月08日

未来のゲームにはゲーム機もパソコンも不要?クラウドゲームサービス『OnLive』の紹介

onlive5803.jpg


どんなに高スペックを要求するゲームでも、手元に用意するのは低スペックマシンで大丈夫。
そんな夢のようなサービス『Onlive』について紹介します。『OnLive』はアメリカのOnLive社が提供している新たな形のゲームオンデマンドシステムです。

特徴的なのはWindows,Macはもちろん、演算機能などを搭載していないネットワーク搭載型テレビでも配信されている全てのゲームがプレイできます。

どうしてこんな事ができるかというと、ユーザーがコントローラを操作すると、どんな操作をしたかがOnLive社のサーバに転送されます。

OnLive社のサーバはユーザの操作を受け取り、ゲーム内の演算、グラフィックの出力、サウンドの処理などを全てサーバ上で実行し、その結果をビデオ映像としてクライアントに転送します。

この仕組みにより「プレイヤーの操作を送信する機能」と「ビデオ映像を表示する機能」があればどんなプラットフォームでもゲームがプレイできるというわけです。

現在は北米・欧州のユーザがメインだそうですが、日本人の方のプレイヤーもいるそうです。
日本人プレイヤーの方の感想を拝見したのですが「物理的にサーバが遠いらしく少しラグを感じる」とのことでした。

デモ版が無料でプレイできそうなのでプレイしたらちらしのうら@でんぱに記載したいと思います!

今年中には正式サービスを開始するそうなので、そのタイミングでアジア地域を含む全世界にサーバを設置すれば世界中のゲームスタイルが変わる・・・かもしれません。

[公式:Welcome to OnLive.com]

↓おもしろかったら応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
小山龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3138



ラベル:OnLive PCゲーム
posted by でんぱ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック